様々な産業で使われているクラレックスに頼ってみよう!

最新記事一覧

トータルではリーズナブル

資材

信頼性が高まります

光学用セルキャストアクリル板のクラレックスは、ダイヤモンドのような透明感と精度の高い製法で作られていることから均質性もあり、正確な製造が必要な航空・自動車・精密機械をはじめ各種エレクトロニクス産業界でなくてはならない存在になっています。もともとセンサーなどにはガラスが使われていましたが、ガラスは安価で透明度は高いものの割れてしまうことや耐久性があまりないため頻繁な交換が必要でした。一方、アクリル板はガラスよりも高価ですが、耐久性が高く長期間の利用に秀でていますが、光の透過性がガラスに比べて劣り、傷つくことによりさらに透過性が落ちてしまい正確な計測をすることができませんでした。しかし、クラレックスはガラス並みの90%以上の光の透過率を誇っていて、耐久性もガラスよりもずっとあり、長時間の使用でも信頼性を損なわないで作動することが可能になります。クラレックスは特殊なアクリル板の一種になるので、もともとアクリル板はガラスよりも高価になり、さらに特殊なクラレックスは高価になりますが、高い信頼性と高い耐久性によって作られる製品の信頼性があがり、不良率も落ち、製造機器の修理や交換の頻度も少なくなることから、クラレックスを使用した方がコスト的にも上回ると報告が出ています。クラレックスはサイズや厚さ、加工方法によって標準品を選ぶこともできますが、ある程度のロットを揃えることができれば、受注品の購入も可能なので相談してみるとよいでしょう。

Copyright© 2017 様々な産業で使われているクラレックスに頼ってみよう! All Rights Reserved.